トリプルバーンZと肥満タイプ

ごぶさたの浅井です。

千葉駅の近くのそごう千葉店が便利すぎて、日常の買い物の7割くらいはここで済ませているかもしれないです。ヨドバシカメラもありますしね。本当に便利な地域だと思います。

さて、もうすぐお給料日になるので、やっと30万円貯まるかな?といった感じです。私が行こうと思っているミスパリでは、初回限定5000円でトリプルバーンZという痩身法の体験を受けることができるので、それをやってみたいなと思っています!

そこでまずは、トリプルバーンZがどのような人に効果があるか調べました。お腹がポッコリ出ている内臓脂肪型、むくみやすい下半身ぽっちゃり型、見た目ではわかりづらい隠れ肥満型、どのタイプにも効果のある痩身法だそうです。

内臓脂肪型は、言うまでもなく内臓脂肪が多いタイプの人です。カロリーの過剰な摂取や、基礎代謝の減少などで、余ったカロリー(エネルギー)がそのまま腸間膜と呼ばれる場所などに溜まってしまったものが内臓脂肪とされています。体型としてはリンゴ型とも呼ばれ、お腹だけ前に出ているスタイルになりがちです。

一方で下半身ぽっちゃり型は、皮下脂肪が多いタイプの人です。上半身は痩せ型でも、腰回りや太ももに脂肪がついている人で、体型としては洋ナシ形と呼ばれています。皮下脂肪は分解されにくい特性があり、内臓脂肪に比べて落ちにくいと言われています。

隠れ肥満型は、体重が重いわけではないのに、体脂肪率が比較的多いタイプの人です。体型も普通ですが、筋肉が少ないため基礎代謝量も少なく、一度太ってしまうと痩せづらいと言われています。

上記全てに効果があるとは、トリプルバーンZってすごいですね。専用機器を使用したオリジナル技術だそうです。

具体的な施術内容についてはまた調べて次回にでも書けたら良いなと思っています。